ポケモンGOで東京までGO!

職業ポケモントレーナー(無職)21歳のヒキニートが徒歩で大阪から東京を目指す。友達はポケモン。

夜通し歩いて気づいたポイント

初日から20km歩いたよ。疲れたよ。そこで気づいたポケGOの攻略情報。たぶん必見。

f:id:pokemongotrainer:20160723064521j:image

目次

  1. モンスターボールを投げるタイミング
  2. ポケモン見落とし注意
  3. ズリの実の使い所、タイミング
  4. おこうの使い所、タイミング

 

①モンスターボールを投げるタイミング

 

レベルが上がるにつれてだんだん捕まえにくいポケモンが増えてくる。特にオレンジ色のターゲットリングのポケモン。ルアーモジュールを使ってる桜色のポケスポット周辺に多いね。

 

 

f:id:pokemongotrainer:20160723065435j:image

こんなやつ

 

東京には桜スポットがうじゃうじゃあるらしいけど、田舎には滅多にないよ。田舎じゃポケモンじゃなくて人が釣れてる。人間ってバカ正直だよね。商売に使えるよこれガチで。

 

pokemongotrainer.hatenablog.com

 

ボールを投げるタイミングだけどね、緑と黄色はてきとーに当てればまあ捕まるよね。ナゾノクサなんかになめられて逃げられたけどね。

 

f:id:pokemongotrainer:20160723071009j:image

 

問題はオレンジ。ネットには色々と情報が転がってるけど、僕が最初信じてたのは小さくなったら投げるというやつ。まあ捕まらないわけでもないけど、この方法で何回かボール投げてフシギダネに逃げられた。泣いたよね。

 

そこで僕が推奨したいのは、niceの時に投げるということ。greatとexcelentも確認したけど出し方わかんないんだよね。これはまた別記事で書くね。niceの出し方は簡単。グレーの外枠から少し外れた瞬間に投げる。それだけ。

 

僕はnice狙いに変えてからオレンジに逃げられることがなくなった。だから確証はないけど僕はnice狙いをお勧めするよ。責任はとらないよ。ミュウツー取り逃がしたからって荒らすのはやめてね。

 

 

②ポケモン見落とし注意

 

f:id:pokemongotrainer:20160723071920j:image

ポケスポットの近くにいると、ポケスポットを回してからポケモンが現れたりすることがある。バイブが振動する時がほとんどだけど、たまに震えない。だからちょっと注意。

 

同様に、ポケモンとのバトルの後も注意。僕はナゾノクサに逃げられてその間歩いていたけど、何気なくマップを回転させると真後ろにユンゲラーが!しかも結構後ろ!

 

「じぇじぇー、ユンゲラーが消えてしまうべ!しかも後ろ向いてるべ!ユンゲラーとるどー!」

 

息切れするくらいの全力疾走で引き返したよね。ごめんちょっと盛った。恥ずかしかったからちょっと小走り。

 

③ズリの実の使い所、タイミング

f:id:pokemongotrainer:20160723072732j:image

モンスターを逃さないようにするアイテム、ズリの実。まあ、バンバン手に入るからバンバン使って貰えばいいんだけど、田舎のポケスポットがあまりない地域に住んでる人にはこれだけ伝えておきたい。

 

一番進化元(進化の第一段階)のポケモンで、オレンジのターゲットリングのポケモンには使っておいたほうがいい。例えばガーディ。僕はこれでガーディを取り逃がして、そのあとも必死に歩いたけど結局出てこなかった。

(2016/7/24訂正)ターゲットリングの大きさはポケモンの種類だけでなくCPの高さにも影響を受けるという事実を発見しました。必ずしもガーディがオレンジでしか出現しないというわけではないようです。

 

ラッタとかならコラッタから進化させればいい話だけど、進化元のポケモンは手に入れようがないからね。トコトン田舎者に厳しいゲームだよね、うん。苦情は任天堂(ポケモンカンパニーかも)に言ってね。今こそデモを起こす時だぞ若者よ。

 

④おこうの使い所、タイミング

 

これだけかなり時間がかかりそうだったのでこちらにまとめました。詳しいです。

 

pokemongotrainer.hatenablog.com

 

以上、夜通し歩いて気づいたポイント。足がクソ痛い。あとキンタ〇も。けどこれも東京への予行演習。手応えは結構アリです。

 

続く(オーキド博士風)

 

広告を非表示にする