ポケモンGOで東京までGO!

職業ポケモントレーナー(無職)21歳のヒキニートが徒歩で大阪から東京を目指す。友達はポケモン。

ポケモンGOをプレイする人へお願い

ニュースの記事を引用。

各警察本部から25日午前11時半までに報告のあったポケモンGOの使用をめぐる事故と取り締まり状況を集計した。自転車が絡む事故を含め、少なくとも人身事故が4件、物損事故が32件確認された。道交法違反による取り締まりは26都道府県で71件だった。

 http://www.jiji.com/sp/article?k=2016072500750&g=soc

 

まじで車運転しながらチャリンコ漕ぎながらゲームするのやめて下さい。

 

中学校の学年集会でガミガミ言ってる生活指導の先生みたいになるけどさ、たかがゲームで死んじゃったり怪我しちゃったりしたらシャレんなんないよ。ツイッター見てると「ポケモンやっててチャリで溝落ちたわーwww」とか面白そうにツイートしてるけど、ポケモンやりながら事故ったことをあたかもジョークみたいに捉えて嬉しそうにスマホに打ち込んでるんでしょ?「怪我したなうーwww」とか言って。

 

他人にケガさせなきゃ大丈夫ってのは信じられない。他人にケガをさせない余裕のある人は自分で怪我したりなんかしない。チャリ漕ぎながらポケモンGOしてて、一度でも「あぶねっ!」と思った経験のある人はどうかその時のハラハラを忘れないでほしい。その瞬間君は「事故を未然に防げた」のではなくて「事故が起こる寸前」だったんだ。

 

私自身に何か啓蒙したい願望があるわけじゃない。夜中に「ピカチュウ!モンスターボール!ギャハハハハ!」とかバカ騒ぎしている近所迷惑なガキに対して、別に私は何とも思ってない。私の迷惑にならない限りそいつらが何をして誰に迷惑かけていようが私は知らん。どうでもいい。だってそれは単にガキが騒ぐ理由がポケモンGOに変わっただけだから。

 

だけど上に引用した事故は違う。端的に言えばポケモンGOがなければ起こらなかった事故だ。ポケモンGOがなければ事故の加害者になるかどうかのギリギリのライン上に立っていた人が起こした事故だ。ポケモンGOは素晴らしく良くできたゲームだけど、新しいものだからこそ”人”の持つ弱点を浮き彫りにする。

 

ゲームを作る会社にはこういった”人”の持つ弱点を教育し直す義務はない。だから「こんなゲームを世の中に出すなんて間違ってる、今すぐ止めろ!」と主張するのは少しお門違いだと思う。だって君が今使っているスマホやパソコンもそうやって会社が競争し合う中で今日の形に発達してきたわけだからね。

 

現実には危ない面、リスクもあるよ。車乗りながらケータイ触るなって言っても触る人は触るしね。だけどそこで誰かが止めちゃったら進歩が止まる。今の日本の常識では技術の進歩が止まっちゃうことが一番悪いことだとされる。より豊かになることこそが正義だとされる。常識が正しい世の中でやっぱりこの声はお門違いと言うしかない。

 

ポケモンGOが多くの人に遊ばれることでARの技術やGPSの技術が大衆に浸透して、今後ますます世の中は豊かになってゆくんだろう。私たちがいま遊んでいるポケモンGOはその進化の皮切れだ。

 

先週の22日のリリースを境に、私たちは遂にこれほどまでに高度なおもちゃを手に入れた。それは世界同一的にフィーバーを起こしてる。「怪我したなうーwww」の浅いノリは”人”が技術の進化に追いつけていないことを意味してるだろう。そしてその横で起きている皆の熱気によってその事実はうやむやにされる。そして他人を巻き込む事故が起こる。

 

多くの人が入り乱れる夏を前にもう一度、自分はこのゲームをやる資格があるのだろうかと、一瞬でもいいから考えてほしい。技術の進歩は止まらないからこそ、それを扱う個人、つまり君自身が周りを配慮するよう成長しなくちゃいけない。アプリのダウンロードは無料だけど、それにはお金以上にもっと大事なものが必要とされていることに気づいてもらいたい。

 

私たちが生きているのは所詮リアルだ。リアルの道を踏み歩きながらバーチャルの世界に入り浸っちゃいけない。バーチャルの世界にはポケモンしか出て来ないけど、リアルには何が出てくるかわからない。大事なのはどっちが楽しいかじゃなくて、どっちに体があるのかだ。

 

って、さっきファミレスの後ろに座ってたババアがぼやいてたよ。

広告を非表示にする